ハンブルクからハイデルベルクへ・週末小旅行②

2018年6月某日

ハンブルクから第二の故郷ハイデルベルクへ週末の小旅行。

本日は二日目です(一日目の様子はこちら)。

2018年6月某日 所用で急遽、ハンブルクからフランクフルトに行く事になりました。 そこで、せっかくなので以前10年間住んでいた、第...

 

観光というより、普段のドイツ生活に近いかも。

何故か日本の野球観戦 + 新鮮な朝食を調達に、フランスパン屋さんへ

本日は日曜日。

朝早くから起きだして、二人で日本ハムの野球観戦。

友人は大の日本ハム好き。

friend

friend

仕事があっても、日ハムチェックは毎回欠かしません( ー`дー´)キリッ

 

私も札幌出身なので、地元に戻ると、よく札幌ドームに日ハム戦を見に行きます。

この間一緒にマドリードにテニス観戦に行った札幌のお友達が、年間シート三つ持っているので、いつもご相伴に預かってます(マドリードオープンの様子はこちら)。

(余談ですが、私を通じて知り合ったこの二人は、札幌ドーム日ハム観戦を通じて、すっかり仲良しに。

今では私より密に野球情報連絡しあい、札幌でも半年ごとに会っているみたい(^^)。)

 

fujiko

fujiko

みなさん、海外から、日本の野球観戦ができるの知ってますか?

実は海外からだと、日本のサイトは色々制限がかかって見られないことが多いのです。

アマゾンやユーチューブ、その他コンテンツを見ていても、”あなたのお住まいの地域ではご視聴できません”というテロップでどれだけ泣かされてきた事か・・・(>_<)

 

しかし、技術の発達とは素晴らしい!

色々なサービスプログラムが発達し、それに申し込みさえすれば、通常仕様では見られない番組が合法的に視聴可能になります。

例えば、ドイツからの日本の野球観戦は、パリーグTVで普通に見られるらしいです。

ただし有料のExpress VRNを利用した方が接続がなめらからしいです。

使用料月会費10ユーロくらいかかりますが、通常は制限がかかる日本のabema TVなども見ることができます。

更に、smartdnsproxy.com を使用すると月会費5USDくらいで合法的に日本のアマゾンプライムやabema TV見られるのです。

 

fujiko

fujiko

便利な世の中になったものです(^^)。

まあ、それだけ誘惑が多くなったとも言えますが(^.^)。。。

 

それはともかく、一日の活動の前に朝食を食べないと!

 

friend

friend

美味しいレバーケーゼのペーストを買っておいたので、今日の朝食はそれにしましょう!

”レバーケーゼ”、または地域によって”フライシュケーゼ”とも言うのですが、これはドイツ風ミートローフとも言われますが、簡単に言うと、1センチ厚切りにしたスパイス入りのハムのようなもの。

結構おいしくて、私は好きなんですよねー。

パンに挟んで食べるのが普通ですが、今回は、友達がそのレバーケーゼのペースト状のものを購入してくれていたので、今回は塗って食べます。

fujiko

fujiko

どちらにしても、それに合う新鮮なパンを買いに行かないとね!

 

ドイツでは、新鮮な焼き立てパンを買うために、朝はパン屋さんに行く事が多いです。

特に週末!

そのためパン屋さんの朝はとっても早いのです(^^)。

 

散歩がてら、私もハイデルベルクに住んでいた頃お気に入りだった、近所のフランスのパン屋さんへ。

景色が懐かしいですね(私もこの近所に住んでいたのです)。

fujiko

fujiko

あー、この先の左側にある公園、テニスのシュテフィ・グラフが子供連れて遊んでたっていう公園だー。懐かしい。。。

そう、ここはグラフの地元のすぐ近く。ハイデルベルクにはかつては彼女の別荘もあったし、引退宣言したのもこの町。

テニス好きでグラフファンだった私は、ここに来た当初色々グラフ関連の場所を訪ねたものです(^^)。

 

目的のフランスパン屋さん到着。

運が悪かったら、パンが売り切れてるかも、と言われてたけど、今日は無事に買えました。

戦利品のパン(^^)。安定の簡易包装は南ドイツに来ても変わらず。

fujiko

fujiko

流石焼き立て。もちもちして美味しー(^^♪

レバーケーゼペーストともピッタリ。

 

デザートには、昨日お友達に頂いた、手作りロールケーキ。

こちらも美味しかったです(^.^)。

そしてテニスのレッスンへ

野球観戦しながら、朝食を食べて、私はテニスレッスンへ行ってきます。

 

以前ここに住んでいた時にたまに教えてもらっていたテニスのコーチ。

もともとの本職は、プロ選手のガット張りで、4大大会含む様々な大会で色々なプロ選手のガットを張っていたそう。

私が知り合った頃はすでにテニスツアーを回るのはやめていて、ハイデルベルクでテニスショップとテニスコーチをしていました。

ハンブルクにもご家族で、遊びに来てくれたことがあり、今回は空きがあるということで、久々にテニスのレッスンを受けることに。

テニスシューズ、このためにわざわざハンブルクから持参してきました~(^.^)。

 

friend

friend

私は今回行かれなくて残念ですけど、楽しんできて下さいねー。

 

ドイツのテニスレッスン事情

ドイツでは、日本のようないわゆる”テニススクール”というのは存在していません。

各コーチがそれぞれのテニスコートと契約を交わし、コーチはコートを借りて自分たちの生徒にレッスンをする形態が主流です。

レッスン生も全員が時間いっぱいプレイできるように、一面で一時間4人のみ。

ドイツは夏はみんな外コートに出てしまうし、冬はよほど好きな人以外テニスをしないせいか、室内コートの料金が外コート並みにとても安いのです。

なので、日本のレッスンに比べればこの贅沢な環境にもかかわらず、一人一レッスン12ユーロとか15ユーロとかそれくらいで済んでしまいます。

 

私たちのコーチも、冬は室内コートを借りるのですが、夏期は外のクレーコートでレッスンをします。

天気が心配でしたが、この日は晴れていました(^^♪。

コーチに家まで来てもらい、コートまで連れて行ってもらったのですが、コーチもこれまた全然変わっておらず、車の中でしゃべるしゃべる(≧▽≦)。。。

 

レッスンは一時間、残念ながら今日の他のメンバー3人は、私の知らない人達ばかりでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

 

今日のテニスはまあまあの出来。ハンブルクでも月に2-3回はプレイしているので、少しはましかな。

coach

coach

よく、プレイできてたじゃないか。

と、コーチも褒めてくれました(^^)。

 

コーチご夫妻の家で、お昼をご馳走に

お昼はコーチの家にお邪魔して、お昼をご馳走に。

コーチの奥さんが日本人で、彼女にも会いたいなーと思っていたら、午後から出かける用があるけど、その前に軽くお昼だけでも一緒に、と呼んで頂いたのです。

 

friend

friend

久しぶりー、元気?

 

近況報告をつらつらとしている間に、ひょんなことから、そもそも私が今回ここに来た目的である、フランクフルトの会合の話に。

すると、

friend

friend

あれ? ひょっとしたら私、そこに出る人知ってるかも。

もし会ったら、よろしく言っておいて。

ですって。

やっぱり日本人社会は狭いというかなんというか。。。

まあ、その人会合に来るかは不明ですが。

 

そんなこんなでお昼食べながら近況方向していると、あっという間に時間がすぎ。。。

fujiko

fujiko

どうもご馳走様でしたー(≧▽≦)!

また次回まで~(@^^)/~~~。

 

お二人も元気そうだし、お子さんたちの近況も聞けて何より(一時期ベビーシッター兼日本語のレッスンしたり、テニスしてたり、一緒の時を過ごしたのです)。

fujiko

fujiko

子供は本当に成長するの早いなあー(^^)/。

 

幸せすぎる、日本の本を根こそぎハンブルクにお持ち帰り

家に戻って、ざっとシャワー。

夕方友達との約束まで、家でグダグダ二人でおしゃべり。

friend

friend

新居の引っ越しも近いし、いよいよ断捨離を本格的に始めないと。

日本の本も思い切って、全部処分しようと思っているの。

 

fujiko

fujiko

そうだねー、長く一つの所に住んでいると、本もたまるよね~。

あ、どうせ処分するんだったら、その本私にくれない?

 

私も友達も大の本好き。

ここに住んでいたころは、よく帰国するたびに買ってきた本の貸し借りをしていたのですが、遠く離れてからは流石にそれは無理になってしまって。

どうせ捨ててしまう本なら、一回ハンブルクに送ってもらって、読んじゃおう!

fujiko

fujiko

わーい、楽しみが増えたよ!

どうもありがとー(≧▽≦)!

 

すでに昔に借りて読んでしまった本もあるので、選定作業。

一回5キロパックにして4回分、20キロに収まるよう、残りはなくなく諦め(@_@。。。。

 

これが、選定の結果。

fujiko-happy

fujiko-happy

やったー!

これだけあったらしばらく楽しめるよ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

なんと、ハイデルベルクからドイツまでの送料だけで、こんなに本が手に入っちゃった。

値千金のハイデルベルクの旅。

 

今回のハイデルベルク遠征で、予想外の一番嬉しい出来事だったかも(≧▽≦)。

 

ワールドカップ、ドイツの初日にレストランへ

本の選定をしていたら、危うく時間に遅れそうになったけど、ぎりぎりお待たせすることなく、時間に間に合いました。

このお友達は、去年もハンブルクに2回も遊びに来てくれてしょっちゅう連絡を取っている友達。

よく話すので、スマホの充電切れでかけ直しする羽目になることもしょっちゅう。

私のスマホ、2時間で一回切れる設定になってるみたい。

ひどい時は、2回切れてもまだ話していたことも(つまり4時間以上)。

流石に、自分たちでも反省して、電話はエンドレスすぎて危険ということで、自主規制しております。

(私自身は、普段それほどおしゃべりタイプではないはずなのに・・・謎???)

 

fujiko

fujiko

あ、なんだか町がざわざわしてると思ったら、今日これからワールドカップ、ドイツの一試合目が始まるんだ。

大画面のある、ドイツのパブは人だかりでゆっくり話せなさそうなので、韓国レストランに行きました。

この通りです。ここはそんなに混んでない。

その先には、今泊まらせてもらっている友達と昔よーく行った中華レストランがあります。

そこも美味しかったなあ。。。

 

ハイデルベルクのビールで乾杯!

それからは、いつもの弾丸トークが止まりません(=_=)www

 

ひとしきり話してから、ふと気が付く。

fujiko

fujiko

なんか、町中静かだと思わない?

これは、ドイツ負けたんじゃない?

 

案の定、ドイツ一点も入れられず、負けていました。

fujiko

fujiko

んー、これじゃあ、確かに騒げるところはなかったよね(*_*;,,,,

食事が終わって外に出ても、町中がしーんとしています。

まるで、サッカーの試合なんかなかったみたいに・・・

 

私たちは、そのまま遅くまでやっているカフェ兼バーに場所を変え、2次会。

そこではせっかくなので地元の白ワインを飲みました。

 

とは言っても、明日は月曜日。

泊まらせてもらっている友達を夜中に起こす必要がないように、その日のうちに解散。

 

fujiko

fujiko

今日はありがとう、楽しかったよ。

またハンブルクにも遊びに来てねー!

 

 

こんな感じでハイデルベルクの二日目終了。

んー、本当にタイムスリップしたみたい。

会う人みんな、本当に全然変わらないのです。

 

さて、明日はハイデルベルクから、フランクフルトに向かいます。

三日目に続く。。。

2018年6月某日 ハンブルクから第二の故郷ハイデルベルクへ週末の小旅行。 本日は三日目です(二日目の様子はこちら)。 htt...

 

fujiko

fujiko

ハイデルベルクやドイツの事で知りたいことがあったら、コメント欄にリクエストお寄せ下さいね。

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツのハレで、ゲーリーウェーバーオープンテニス観戦①

【ジャポニスム2018・ルーブル個展・香取慎吾】ドイツからパリへ②

マドリードオープンテニス 観戦記⑧

ハンブルクのエルプフィルハーモニーでコンサート

ドイツのベルリンへ再訪③―何度行っても奥が深い

ルーブル美術館後半・ドイツからパリへのミニ旅行③