ドイツの中の日本【デュッセルドルフ】

先日日帰りでデュッセルドルフに行ってきました。

ハンブルクから、電車で4時間、滞在4時間、再びハンブルクへ4時間のミニ旅でしたが、日本をたっぷり味わえました。

デュッセルドルフは日本人にとって特別な町です。

 

町の中に日本人街といってもいい、とにかく日本文化であふれている地域があるのです。

 

こんな大きい規模で一ヵ所に集中してる日本人街は、ロンドンでもパリでも見かけません。

ヨーロッパで一番の日本人町といっても過言ではないのがデュッセルドルフです。

 

食事といい文化といい、本、ホテル、不動産屋さんまで、とにかく日本のものと、日本語と日本人であふれています。

 

日本人として、好きでたまらない人、またはせっかくヨーロッパに来たのにあまりにも日本過ぎて、ちょっと物足りない人、感じ方はそれぞれだと思います。

でも、どちらにしても日本人にとって特別意識する町なのは変わりません。

 

今回は、たった4時間デュッセルドルフにいただけで、どれだけ日本の物を発見できたかご紹介します。

 

デュッセルドルフ中央駅から徒歩3分・絶対外せないImmermannstraße

朝6時のICEに乗ってハンブルクからデュッセルドルフへ出発です。

外はまだ暗い。そして乗客は駅で買ったパンやコーヒーなどを持ち込み車内へ。

ドイツではよくある光景です。

 

かくいう私も同じく、パンとコーヒーを持ち込んでいます。

ドイツのパン屋さんは朝早くから開いているので、私もいつもこのパターンで慣れています。

 

乗ること約4時間。乗り換えなしでデュッセルドルフに到着します。

 

デュッセルドルフImmermannstraßeに到着

デュッセルドルフの中央駅から、徒歩約3分。

ここにImmermannstraße/インマ―マンシュトラーセという通りがあります。

この道が日本人なら誰でも知っている【日本ストリート】です。

この通りを端から端まで歩けば、日本のものがすべてそろうのではないでしょうか。

 

まだ朝早くてお店はオープンしていなかったのですが、看板を見ているだけでも日本語が多くてウキウキします。

インマ―マンシュトラーセに入ってすぐにアジアのお店を発見しました。

fujiko

fujiko
これは、日本じゃなくてアジアンマーケットかな。。。

 

お、ラーメン店発見!

 

その隣も、居酒屋???

 

あ、同じ通りにまたまたラーメン店発見。

 

 

ちょっと行くと、お茶屋さん???

 

そして、またまたラーメン店。

fujiko

fujiko
同じ通りにこれだけラーメン店が増えると、真剣に味で勝負ってことになるんだろうなあ。

 

数年前、私がハンブルクで最初のラーメン店を立ち上げる計画をしていたころ、参考のためデュッセルドルフのあらゆるラーメン店で試食をしたことがあります。

あの頃とはラーメン店の様子も変わったようです。なんだか店舗がさらに増えてるみたい。

 

更にインマ―マンシュトラーセを進みます。

こちらは薬局ですが、”スキンセンター”とか”医薬品”とか日本語で書かれた看板があるのがデュッセルドルフです。

 

ドイツでこんなにたくさんの日本にふれると、なんだか不思議な気持ちになります。

特に日本飲食店の多さは凄いです。

 

fujiko

fujiko
あー、さっきの車内のパンとコーヒーと比べて、なんという違いなんだろう。。。

 

いつも自動的に降りている”ドイツシャッター”がこういう所にくるとガラガラと崩れてきます(笑)。。。

 

 

道行く人からも日本語が多く聞こえます。

通りの最後に行くと教会が見えました。

こういう建物を見ると、ここはドイツなんだと思い出します。

 

そのまま少し散歩すると、大きな工事現場が。

あまりにも道をふさいでいて、どこを歩いていいのかさっぱりわかりません。

 

fujiko

fujiko
ハンブルクもそうだけど、なんか工事がとっても多いなあ。

しかも大規模にやっていてなかなか終わらない。

 

隣の通りも日本だった・Klosterstraße

Immermannstraße/インマーマンシュトラーセと並行するKlosterstraße/クロースターシュトラーセも日本らしさがあふれた通りです。

 

せっかくデュッセルドルフに来たので、日本の昼食を食べようと、ちょこっとこの通りを歩いたところ、ずらっと日本の飲食店が並んでいます。

 

行列しているラーメン店の隣にお蕎麦屋さんがあったり、本当に日本のようです。

 

どこで食べようか少し迷いましたが、デュッセルドルフの知人にお勧めされたお蕎麦屋さんに行ってきました。

接客も”無料”のお茶サービスも、まるで日本にいるみたいです。

ついついウナギに天ぷらにそばという、日本食の代表全部コースを注文しちゃいました。

 

fujiko

fujiko
まるで日本だー。

満足~!

 

 

お昼を食べたらハンブルクに戻る時間が近づいてきたので、今度はここからさっきのインマーマンシュトラーセを通って中央駅に戻ります。

今度は朝と反対側を通ったら、こちらも日本・日本・日本のオンパレード。。。

 

コナン君がいます。本屋さんですね。

お店は奥行きも結構あって大きいです。

 

クリーニングって日本語で書いてある。

 

日本人経営のお寿司屋さんみたい。

 

日系のホテルがあります。

 

 

日本のケーキ屋さん。

fujiko

fujiko
このケーキも試してみたいなー・・・

 

またまた本屋さんがありました。

 

fujiko

fujiko
うわ、一軒だけじゃなくて、二軒も日本の本屋さんがあるなんて、すごすぎる!

 

 

朝インマーマンシュトラーセを通った時に目をつけていた日本のパン屋さんで、自分のお土産を買いこみます。

全部買いたいくらいでしたが、賞味期限短そうだから、泣く泣く厳選します。。。

 

喜んで持って帰ったのですが、ハンブルクに帰ったら見事につぶれていました。

 

fujiko

fujiko
日本のパンは柔らかいってすっかり忘れた・・・

 

でも味は美味しかったのでよしとします。

カスタードクリーム好きの私としては、クリームパンや、抹茶小豆パンの中のクリームなどがたまらないおいしさでした。

お総菜パンもあり、コロッケパンやコーンパンなども。

コロッケパンは残念ながら売り切れでしたがコーンパンは美味しかったです。

 

fujiko

fujiko
もしここに住んでたら、毎日日本食に散財しちゃいそう~。

 

デュッセルドルフからハンブルクへ

さてさて、デュッセルドルフのミニ旅行も終わり、ハンブルクに戻ります。

 

行きは直行だったのですが、帰りはドルトムントで乗り換え。

風力発電の塔がたくさん見えます。

 

ハンブルクに到着です。

朝暗いうちに出て、帰った時もすっかり暗くなっていました。

 

fujiko

fujiko
小日本を楽しんで満足満足。

 

ドイツの中の日本・デュッセルドルフまとめ

このように、デュッセルドルフに行くと、日本を楽しむことができます。

このように言うと、日本人だけが好きな都市みたいですが、実はデュッセルドルフは日本人だけではなく、ドイツ人にも人気の町で、ドイツ人が住みたい都市調査で常に上位にランキングされているのです。

(ちなみにハンブルクも常連上位で、トップを取ったこともあります。)

 

日本人街では、日本を楽しめますし、ライン川沿いや、旧市街を歩くとドイツらしい町並みが楽しめます。

 

fujiko

fujiko
日本人にとっては、ダブルで楽しめる素敵な町かもしれないなあ。

 

ドイツで日本が恋しくなったときはお勧めの場所です。

 

 

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他教材全一覧はこちらへ。

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハンブルクのジャーマンオープンテニス決勝戦に行ってきた!

ベルリンのクリスマスマーケットと名所散策

ハイデルベルクの旧市街【おすすめ一日観光】

ハンブルクからICEで行く、ひと味違うベルリン小旅行②

ドイツからスペインのマドリードへ 観光編③

ドイツからパリ⑤【フランス人ジャーナリストと一緒にマレ地区散歩】

ヨーロッパ圏WiFiルーター,