ドイツ語の短縮形

たまに、ドイツ在住の日本人の方から、


”ドイツ人がxxxってよく言ってるんだけど、これって一体なんて言ってるの?”

 

という質問されることがあります。

 

そういう場合は大抵、一つの”単語の短縮形”の場合が多いです。

単語の短縮形はドイツ語の辞書には載ってない事も多いですし、

一人で考えていてもわからないことが多いです。

 

これからいくつかの例を出して説明します。

一度知ってしまえば、今までわからなかったドイツ語が

次からはわかるようになります。

 

ドイツ語の省略形

そもそもドイツ語は基本”一つの単語が長い”、という特徴があります。

これは一方から見れば単語の意味をわかりやすくしています。

 

例えば”机”という単語は“Tisch”(ティッシュ)と言いますが、

これが食事用の机になると、日本語だと”食卓”という違う単語になりますよね。

これがドイツ語では”Esstisch”つまり、

”essen(食べる)””Tisch”を合体させた複合語になります。

 

日本語の“食卓”はこの単語を知らないと意味がわかりませんが、

”Esstisch”だと単語の意味を知らなくても、

「もしかして最後に”Tisch”という単語があるので、

机っていう意味なのかな、”Ess”は”essen”から来るのかな、

ということは”食卓”という意味かな」とだいたい意味の推測がつきます。

 

ドイツ語は結構この手の複合語が多いのです。

この特徴は、一方ではわかりやすくていいのですが、

他方では、前にどんどんつなげていってしまうと、

一つの単語が長くなってしまいがちです。

 

一つの単語が長いので、口語のドイツ語では省略形が使われることが多いのかもしれません。

具体例

例えば、”すいません”という意味のドイツ語に


”Entschuldigung (エントシュルディグング)”

という単語があります。

この単語は日本語の”すいません”の使い方に非常に似ていて、

”ごめんなさい”という謝罪の意味だけではなく、例えばレストランの注文で、

お店の人への呼びかけにもよく使われる、大変便利な言葉です。

まさしく、日本の”すいません”と同じ意味です。

 

非常によく使う便利な単語なんですが、長いですよね。

なので実際使うときはドイツ人は”schludigung (シュルディグング)”と言っています。

最初の”Ent…”を言うことはめったにありません。

もっと短いと、”schludige..”みたいに発音的には、

”シュルディゲ・・・”くらいしか言ってないようにも聞こえます。

 

”おはよう”や”こんにちは”、”こんばんは”なども、本来は


”Guten Morgen (グーテンモーゲン)”

”Guten Tag (グーテンターク)”

”Guten Abend (グーテンアーベント)”

というのですが、これも、最初の”Guten (グーテン)”を発音するドイツ人はあまりいません。

 

“Morgen”, “Tag”,“Abend”, 発音は

“モーゲン”、”ターク”、“アベーント”なんですが、

これもそんなにはっきり発音してません。

 

fujiko

fujiko

いやいや、今あなた”モーグ”とか”ター”とか”アーブ”くらいしか言ってないでしょ(^^;)

 

なんて思うこともあります。

 

でも伝わってコミュニケーション取れてるから問題ないんでしょうね。。

 

日本でも東北や北国ではあまり口を開けないで話すって聞いたことがあります。

ドイツも寒い国だから、それと同じで

あまり口を開かないで省エネで話すことが多いのかもしれません(笑)。

 

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツ語って難しい?

ドイツ人がよく使う便利表現【それ意味ないでしょ】

【好き】という単語がないドイツ語・じゃあどうやって表現するの?

ドイツ語で素早くテキストを書くコツ教えます!

ドイツ人が使う実用ドイツ語【その時によるよ】3パターン

ドイツ語の自己紹介で、自分の名前は日本語と同じ発音なのか?