実用ドイツ語【何が原因だったの?/woran liegt das】

fujiko

fujiko
あ、そうだ。

昨日調子悪かったパソコン、何が原因かわかった?

 

friend

friend
あー、あれね。

あれは、バッテリーが悪くなってたみたい。

ショップ行ったら交換してくれたよ。

 

「何が原因だったの?」「あれ、何だったの?」「あれって一体どうだったの?」

シチュエーションによって日本語だと全部別のことを言っているように聞こえますが、実は、これ全部一つのドイツ語で表現できます。

 

 

日本語で一言で表すのは難しいですが、要は【何に起因しているか】という意味のドイツ語で、ドイツ人は結構よく使うのです。

一度覚えるといろんなシチュエーションに使えて便利なので、私もよく使っています。

 

今日はそんな便利表現【woran liegt das?】の使い方をご説明します。

 

【woran liegt das】何が原因なんだろう

woran liegt das を単語一つ一つ分けて全体の意味を知ろうとするとちょっとこんがらがるかもしれません。

基本的に慣用句として丸ごと覚えることをおすすめしますが、それでもちょっと一つずつの単語の意味を知りたいという方にむけて、簡単に説明します。

【woran liegt das?】何が原因なの?/あれ何だったの?/あれって一体どうしたの?

  • woran = wo(r) + an  が合わさったもので、was(何)という意味と似ています。”何において”、”何について”、”何によって”、”何のかたわらに”、”何に接して”など、”何”だけとは微妙に違うニュアンスを表す。
  • liegt = liegen の三人称単数形。liegenの意味は”横たわっている/横に倒れている”の意味
  • dasの意味は”これ”。(das のかわりに”es”を使うことも)

 

なんとなーく、どういう場面で使うのかわかっていただけるでしょうか。

いくつか具体例を挙げたほうがわかりやすいかもしれません。

 

例文1

fujiko

fujiko
昨日君のパソコンが壊れたよね。

原因はなんだったの?

Gestern ist dein PC kaputt gegangen.

Weißt du, woran das(es) liegt?

 

例文2

fujiko

fujiko
あの人みんなから無視されているみたい。

一体どうしてなんだろう。

Es scheint, diese Person von allen ignoriert zu werden.

Woran liegt das?

 

なんとなく、どういう時に使うかわかっていただけたでしょうか。

 

【daran liegt das】それが原因だ!

さらに、【woran liegt das】にはこれと対になる、もう一つの言い方があります。

それは【daran liegt das】

“woran”の代わりに”daran”を使っています。

 

“wo”というのは単独だと”どこ”という意味です。(woranだと”何”という意味に近くなります)

そして”da”というのは”そこ”という意味を表します。

 

 

つまり、【何(どこ)が原因なのだろう】の”何”の部分を”それ”に変化されることによって、

fujiko

fujiko
それが原因だ!

という意味になるのです。

 

daran liegt das :  それが原因だ!

 

先ほどの例をもとに【daran liegt das 】を使って表してみます。

 

例文1

fujiko

fujiko

パソコンが壊れた原因はなんだったの?

Weißt du, woran das(es) liegt?

 

friend

friend
あれは、バッテリーが原因だったんだよ。

Das war wegen der Batterie.

 

fujiko

fujiko
そっかー、バッテリーが原因だったんだ~。

Ach so, daran liegt das.

 

”daran”という一言が”そのこと”、つまりここでは、【バッテリーが原因】であったことを表しているのです。

PCが壊れた原因:

daran = そのこと=バッテリーが壊れたこと

 

 

例文2


あの人どうしてみんなに無視されてるのかなあ。
friend

friend
ちょっと何かあると、すぐ誰にでも怒鳴り散らすから、みんな相手にしなくなっちゃったんだよ。

Weil er mit Kleinigkeiten immer schreit.

fujiko

fujiko
そうなんだー。

それじゃあ無理ないね。

Ach, daran liegt das.

Dann verstehe ich vollkommen.

 

この例文では先ほどと同じ“daran”つまり”そのこと”が、【すぐ誰にでも怒鳴り散らす】という、みんなに無視される”原因”を表しています。

みんなに無視される原因:

daran = そのこと=すぐ誰にでも怒鳴り散らす

 

fujiko

fujiko
このように、“daran”一言が、その状況によって違う意味を持ちます

 

【woran liegt das”何が原因なんだろう”/daran liegt das”それが原因だ”】用法のまとめ

ここに【wolan liegt das / daran liegt das】両方の意味をまとめます。

1.【woran liegt das?】何が原因なの?/あれ何だったの?/あれって一体どうしたの?

  • woran = wo(r) + an  が合わさったもので、was(何)という意味と類似。”何において”、”何について”、”何によって”、”何のかたわらに”、”何に接して”など、”何”だけとは微妙に違うニュアンスを表す。
  • “wo”単独では”どこ”という意味を表す。

 

  • liegt = liegen の三人称単数形。liegenの意味は”横たわっている/横に倒れている”の意味

 

  • dasの意味は”これ”。(das のかわりに”es”を使うことも)

 

fujiko

fujiko

昨日君のパソコンが壊れたよね。

原因はなんだったの?

Gestern ist dein PC kaputt gegangen.

Weißt du, woran das(es) liegt?

 

2.【daran liegt das】それが原因だ!

  • ”da”は、”そこ”という意味を表す。
  • “daran”は、その状況によって違う意味(原因)を持つ

fujiko

fujiko
そっかー、バッテリーが原因だったんだ~。

Ach so, daran liegt das.

 

大体の感じがつかめたら、あとは実践あるのみ!

fujiko

fujiko
頭の中で今かな、って思ったら、実際に使ってみてください。

それが通じたら、もうあなたは使い方をきっちりマスターしています!

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツで英語を習ってみる・体験記③

ドイツ語で【あなたの家に”立ち寄る”と”遊びに行く”の違い】

ドイツ人が使う実用ドイツ語【その時によるよ】3パターン

ドイツ語会話で使う二つの過去形【sein/haben+過去分詞】

ドイツ語の女性名詞・男性名詞・中性名詞について悩んでいる人がいたら

便利に使える実用ドイツ語5選!: 動詞(名詞)+前置詞