ドイツ国内引っ越し実録手続き編②【ハンブルクからデュッセルドルフへ】

2019年1月に現在住んでいるハンブルクから、デュッセルドルフへ引っ越しをすることになりました。

 

無事に家が見つかったので、実際の引っ越し手続きを始めました。

 

前回は引っ越し業者を決めたり、解約手続きをしたりとりあえず今やれることをやったところまで。

2019年1月に現在住んでいるハンブルクから、デュッセルドルフへ引っ越しをすることになりました。 前回紆余曲折の末、無事にデュッセルドルフ...

 

手元には引っ越し用段ボールが30個あり【後は詰めるだけ】。

 

引っ越しまでに、滞りなく準備を終えることができるでしょうか。

 

 

引っ越し日時まだ決まってない

引っ越し日時は1月8日から15日の間に決めたものの、実際何日になるかは1週間くらい前にまでわからないのです。

引っ越し日が確定してからやろうと思っているのは以下の二つです。

  • 粗大ごみを業者に引き取ってもらう事
  • 大家さんに連絡して、カギの引き渡しを行う事

 

 

それより前は、ただひたすら荷物を段ボールに詰めるのみです。

 

とりあえず詰めて段ボール15箱くらいは詰めました。

 

ただ、直前まで使うものが結構あることが判明して、そこから先がなかなか進みません。

これらが直前まで使うものです。

  • カーテン
  • ベット用具一式
  • 各部屋の電灯
  • インターネットのルーター
  • 洗面用具/洋服などの身の回りの物

 

fujiko

fujiko
カーテンも電気もベットも布団も、早まって片付けて使えなくなると困るしなあ・・・。

パソコンのルーターも直前まで使いたいし。

とりはずすタイミングが難しい。

 

しかも引っ越しが8日になるのか15日になるのかで、予備の洋服の数なども違ってきます。

洗濯もいつまでできるのかさっぱりわかりません。

 

しかも1月1日は祝日です。

1月3日くらいまで待ったのですが、引っ越しの確定の連絡がきません。

もし8日に引っ越しがあるとしたら、そろそろわからないとまずい、と思い1月3日か4日に電話で問い合わせました。

すると、一応引っ越しは1月11日に計画しているけれど、委託先の実際に荷物を運んでくれる業者からの返事がまだ来ないということ。

 

でもとりあえず11日ということがわかっただけでも大進歩です。

fujiko

fujiko
8日だったらどうしようかと思った~。

 

 

一応11日とわかったので5日と6日の週末はちょっとゆっくりできます。

週末はハンブルクでの最後のテニスと、念願のライオンキングのミュージカルを見に行くことにしていたので、8日が引っ越しだとちょっときついなーと思っていたのです。

7日はドイツ語の最後の個人レッスンもあります。

 

引っ越し日が確定したのは結局1月7日

結局1月11日の引っ越しが確定したのは、直前の1月7日でした。

 

fujiko

fujiko
やっと決まったよー。

これで次のことがやっとできる!

 

引っ越しが確定したので、以下のことを決めました。

  • 粗大ごみを出す→1月10日
  • 大家さんのカギの引き渡し→1月19日
  • デュッセルドルフのホテル予約→1月11日

 

大家さんに引っ越し日時を伝えて、1月11日にカギの引き渡しをできないかお願いしたところ、その日は予定があるということで結局カギの引き渡しは1月19日になりました。

 

デュッセルドルフに引っ越しした後、もう一度カギの引き渡しのためにハンブルクにくることになりましたが、仕方ありません。

 

引っ越しは11日にハンブルクから荷物を運んで、デュッセルドルフには12日に着くと聞いていたので、11日はデュッセルドルフにホテルを予約しました。

 

fujiko

fujiko
11日に荷物を運んでもらった後、ゆっくりハンブルクの家を掃除してからデュッセルドルフに向かおーっと。

 

 

粗大ごみに出すものをとにかく集める

引っ越し用の段ボールはある程度できているので、とりあえず粗大ごみに出すものを一ヵ所にまとめます。

粗大ごみに出すのは以下のものです:

  • 食卓テーブル(脚が壊れてる)
  • 洋服ダンス(昔もらったものであまり物が入らない)
  • 棚(持っていく予定だったが引き出しが壊れて急遽廃棄決定)
  • テレビ(ブラウン管でもう使えない)
  • DVD
  • プリンター(古すぎてPCとの互換性なし)
  • 壊れたタブレットや昔のスマホ
  • あまりにも古い電子レンジ
  • その他ヘッドホンやPC用カメラなどの小物電化製品
  • バスルームの棚2つ
  • あまりにも古いテニスラケット
  • プラスチック製の箱など
  • 今まで使っていたけど一部壊れている電灯(天井から取り外しておいた)
  • 洗濯ものを干していた結構大型の物干し
fujiko

fujiko
家の片隅に小山ができました。

 

その他、以下のものを思い切ってたくさん処分しました。

  • 大学時代に勉強した書籍・趣味の本
  • 着なくなった洋服・バック
  • 必要なくなった段ボールなど

 

fujiko

fujiko
紙ごみのコンテナ何度往復したことか・・・

大学で勉強した資料も多分もう二度と読まないだろうし。。。

苦労の結晶だけどもういらない!

 

誤算だったのは、近所にあると思っていた古い洋服やバックのリサイクルコンテナが消滅していたことです。

リサイクルに出すことができずになくなく処分しました。

 

引っ越しが11日に確定したこと、大家さんのカギの引き渡しが19日に確定したことで、19日にもう一度ハンブルクに来ること、その日まで電気と水道の使用量が確定しないので、自動的に最終解約もその日にまで伸びる事で少し時間の余裕ができました。

 

引っ越しの週の予定

引っ越しの週の予定はこのようなものでした。

  • 7日ドイツ語個人授業最終日のあとお疲れお食事会
  • 8日ハンブルク最終送別会
  • 9日粗大ごみまとめ/引っ越し荷物まとめ
  • 10日粗大ごみ引き取り/引っ越し荷物まとめ
  • 11日朝7時引っ越し/旧居の掃除→デュッセルドルフへ
  • 12日新居に引っ越し荷物到着

 

要するに8日まではだらだらハンブルク生活を楽しみ、日からは引っ越し作業に専念する予定。

 

部屋のスペースの都合もあり、10日の粗大ごみを出してから出ないと11日の引っ越し用の荷物を詰める段ボールの置き場所もありません。

fujiko

fujiko
本とか服とかあんなにたくさん処分したのに、物ってあるもんだなあー・・・

 

10日に業者が来て粗大ごみを引き取ってくれた時にはすっきりしました。

予定になかったタンスやこまごましたものが増えたこともあり、見積もりよりは多少高くなりましたが、背に腹は代えられません。

 

自分で処分する手間と費用を考えるととても助かるサービスです。

 

fujiko

fujiko
さあ、これから徹夜で引っ越し荷物まとめよう!

 

粗大ごみの業者が来たのは10日の夕方。

引っ越しは翌日11日の朝7時。

 

ベットに寝ていてはシーツや布団を片付けられないし、寝室に寝ていてはカーテンも片付けられないし、最終日はソファで2時間ほど仮眠して、荷物を詰めました。

電灯を外してしまうと、暗くなってしまってその後の作業がやりにくいので、外すタイミングはぎりぎり。

インターネットも使えなくなると困るので、ルーターを外すのもぎりぎり。

 

なんだかんだであっという間に引っ越しの時間がやってきました。

 

驚きの引っ越し業者

引っ越し業者は予定の7時よりちょっと前にやってきました。

 

業者は4-5人で来ていましたが、その中のシェフが開口一番

引っ越し業者シェフ

引っ越し業者シェフ
こんな大きいタンス持っていかれない、このベットも解体しないと持っていかれない。

今すぐ解体して。

 

と無茶を言います。

fujiko

fujiko
え?

タンスの事はちゃんと事前に電話で、解体しないで持っていきたいって伝えたよ。

ベット解体のことも全然聞いてない。

 

引っ越し業者シェフ

引っ越し業者シェフ
そんなの知らないよ。

引っ越し先5階でしょ、このままじゃ重くて持っていかれない。

解体しないと持って行かない。

fujiko

fujiko
そんなこと言ったって、工具箱全部しまっちゃったしそんなの無理。

 

いきなり無茶をいうシェフに呆れます。

どんなに言われてもできないものはできません。

 

するとシェフはしぶしぶ

引っ越しのシェフ

引っ越しのシェフ
仕方ない、俺が解体するから、新居での組み立ては自分でやって。

本当は別料金がかかるところだよ。

 

なんだか大分横柄な人ですが、とりあえずベットもタンスも運ぶようです。

結局タンスは前の扉だけを外して、ベットは解体して運ぶことになりました。

 

シェフがそんな感じで他の人はどうなのかと思ったら、みんな運び方が雑です。

目の前で本棚のねじが外れたり、小さい棚の引き出しが取れてしまったりしてもぜんぜん悪びれません。

シェフの彼らに対する態度もなんだか粗雑です。

 

パソコンだって電話で最初に問い合わせたときには担当者は「あなたは何もしなくていい。解体も組み立ても梱包もこっちで全部やります。」

っていうからそのままにしておいたのに、実際は

引っ越し業者

引っ越し業者
ちょっと、そこの配線とかちゃんと全部取って。

と言われるし、扱いも雑すぎ。

fujiko

fujiko
なんか、話が違うじゃん。

あー、こんなことになると知っていたら、全部ちゃんと自分で事前にやっておいたのに~。

 

この分じゃデュッセルドルフに着いてからの取り付けも私がする羽目になりそうです。

最低限の保険として、どんな風に配線されているか事前に全部写真で撮っておいたのは良かったです。

fujiko

fujiko
あの写真見れば、後から自分でも配線できるはず。

 

 

しかも苦情をいったり、何か質問しようと思って話しかけても全然コミュニケーションが取れないのです。

すごく簡単なことを質問しても、全部シェフが飛んできて答えます。

 

fujiko

fujiko
あー、この人たちドイツ語全然わからないんだ。

ドイツ語できるのはシェフ一人みたい。

だからこんな環境で摂取されちゃうんだよ。。。

 

ドイツなので、ドイツ語のできない外国人はやはり不利な条件の下で働かされることが多いです。

fujiko

fujiko
ドイツなんだから、ドイツ語覚えればいいのに、そんな余裕もないんだろうな・・・

部下に少し同情してしまいます。

 

とは言ってもハンブルクの知り合いの日本人だってドイツ語のできない人がほとんどです。

他の外国人のことをとやかくは言えません。

 

 

なんだかんだいいつつも、荷物を運び終えトラックはデュッセルドルフに向けて出発するようです。

 

fujiko

fujiko
明日の何時ごろデュッセルドルフに到着しますか?

私は何時ごろ新居にいればいいですか?

引っ越し業者シェフ

引っ越し業者シェフ
明日?

何を言っているんだ、これから出発して3時間後にはデュッセルドルフにつくよ。

fujiko

fujiko
え、今日???

だって、電話で引っ越しを頼んだ時は、一日6時間以上働かされないから遠方の引っ越しの場合、荷物到着は翌日になるって、聞いたよ。

引っ越し業者シェフ

引っ越し業者シェフ
何を言っているんだ。

俺たちは今日これからもう一つデュッセルドルフからハンブルクまでの仕事を請け負っているんだ。

3時間後にはデュッセルドルフに着いてこの荷物を降ろす。

fujiko

fujiko
は?

今日3時間後に私もデュッセルドルフに着いてないといけないの?

引っ越し明日だと思って、ゆっくり掃除してから行こうと思ってたのに。

今日デュッセルドルフにホテルも取ったのに。

引っ越し業者シェフ

引っ越し業者シェフ
いいから、3時間後にはデュッセルドルフに着いてるから、すぐ来てくれ。

俺たちには次の客が待っているんだから。

 

私が引っ越しを頼んだ会社の担当はドイツ人で普通の対応だったのに、実際の引っ越しを請け負ったどこの国かわからない外国人チームはの仕事っぷりはこんな感じ???

 

まあ、早めに引っ越しできるのは私にとっても悪いことじゃないけど、こんな風に働いていいものか???

 

とりあえず、急いでデュッセルドルフに向かわなくてはいけないことになったので、掃除もゴミもそのままで、とりあえず一番早いデュッセルドルフ行きの電車に飛び乗りました。

fujiko

fujiko
あーあ。

なんか予定狂っちゃった。

でもあのトラックで3時間後にデュッセルドルフなんて着くわけないよ。

多分私の方が先にデュッセルドルフに着いているはず。

 

普通は車で行くより直通の電車で行った方がデュッセルドルフには早く着きます。

 

ハンブルクを去る余韻もなくデュッセルドルフに到着

そんな感じで、ばたばたとデュッセルドルフに到着です。

中央駅に着いたとたん、携帯に電話がかかってきます。

 

引っ越し業者からです。

引っ越し業者シェフ

引っ越し業者シェフ
今どこにいる?

荷物を積んだトラックが家の前で待ってるぞ。

fujiko

fujiko
えー、もう着いたの?

私は今デュッセルドルフの中央駅に着いたところ。

もうすぐ着くからちょっと待ってて。

 

ほんとうにトラックを走らせて3時間で着いたのか?

どんな運転してきたんだ、一体。

fujiko

fujiko
引っ越し荷物全部無事に運ばれたんだろうか・・・

なんか絶対一つや二つは壊れてる気がする。。。

 

乗ったことのない市電に乗り、新居に急ぎます。

新居に着くと、確かにハンブルクで見たトラックが家の前で待っています。

 

でも4-5人いたはずなのに、デュッセルドルフまで来たのは二人だけです。

2人ともドイツ語が話せません。

fujiko

fujiko
あー、だからシェフがわざわざ電話してきたのか。

 

運ぶだけなら単純作業、ドイツ語はそれほど必要ありません。

 

新居へ荷物運び開始です。

 

2人はもくもくと荷物を運んでくれます。

洗濯機の排水がつかない、と言われてちょっと焦りましたが、ちょっと迷ったあと無事接続完了。

 

その他ちょっと困ったのは、シェフとすったもんだして扉だけ解体したタンスが大きくて階段を上らなかったこと。

階段の途中で解体して部屋まで持ってきたもらったのは申し訳なかったです。

心配なので見に行ったらそんな状態だったので、私も支えるのを少しお手伝いしました。

 

ちょっと時間がかかってしまいましたが、その甲斐あって無事にタンスが部屋に運ばれます。

 

fujiko

fujiko
解体して運んでくれたのはありがたいけど、このまま解体された状態で置かれたらどうしよう。。。

組み立てしてくれるかな?

 

と心配していましたが、解体したところは雑ではあるもののもう一度組み立ててくれてほっと一安心。

 

途中でシェフから電話攻勢

しかし、引っ越し作業の最中にもしょっちゅうシェフから従業員に電話が入ります。

 

外国語で話しているので内容はわかりませんが、ムードはケンカ腰。

一度は私に電話をかわれと言ってきて変わったところ、

引っ越し業者のシェフ

引っ越し業者のシェフ
次のお客さんがもう待っているんだよ。

今日2つ仕事があるんだから、いつまでかかるんだ。

今何をしているんだ、早く終わらせてくれ。

 

と、うるさいうるさい。

 

そんなことを言っても途中で帰られたら私が困ります。

従業員もさぼっているわけではないのです。

 

本来ならこの引っ越しも2日かけてするべきところを、1日に2つも引っ越しの予定を入れるスケジュールに問題があるのです。

 

働いている従業員も電話に出ても仕事が遅れるだけなので、携帯を部屋に置きっぱなしで電話に出ません。

 

らちが明かないと思ったのか、一度私の携帯に直接電話がかかってきましたが、シェフが急かしたからと言って引っ越しが早く終わるわけではありません。

fujiko

fujiko
これだけシェフの圧力があったら、ゆっくり丁寧になんて運んでいられないよな。

時間との闘いだもん。

 

でも急ぐあまり一度目の前でPC用のアンプを床に落とされたときは「あー、こりゃあこの引っ越しで何か壊れるな」と覚悟しました。

fujiko

fujiko
壊れるにしてもなるべく重要なものじゃありませんように・・・

まあ、保険は入っているみたいだけど。。。

 

引っ越し荷物搬入終了!

それでもなんだかんだで夕方すべての荷物を運び終わり、引っ越し終了!

 

言葉の通じない二人とそんなにコミュニケーションはとれないけれど、

片言と身振り手振りで「引っ越し終了どうもありがとう!シェフ厳しくて大変だねー。」

というようなことを伝えて、彼らは帰っていきました。

 

fujiko

fujiko
これからすぐ次の仕事かー。

本当に大変そうだなあ。

 

運んでもらった荷物は見た感じ損傷はありません。

雑に運んで後ろの金具がちょっと取れた本だなも、予備のねじで止めたら無事に修理完了。

その他2本くらいねじが紛失したものがあったけど、これも適当に予備ねじで事なきを得ました。

 

fujiko

fujiko
うん、なんともなさそうだな。

あとは週明けにインターネットの接続工事があるから、その時にPCがちゃんと動いていれば大丈夫。

 

予約してしまったホテルで一泊

荷物は運んだといっても、部屋の中は段ボールだらけ。

ここから先は自分で整理しないといけません。

 

しかし、もともと荷物搬入は明日と聞いていたので、すでに今日は近所にホテルを予約してあります。

 

fujiko

fujiko
昨日今日はばたばたで疲れたから、片付けは明日からにして今日はホテルでゆっくりしよーっと。

 

 

というわけで、ごたごたの部屋は見なかったことにしてホテルへ。

 

ホテルはwifiも使えるし快適です。

 

ホテルで明日からのミッションを考える

明日からは部屋の片付けもさることながら、他にも大切なミッションがあります。

 

fujiko

fujiko
明日は絶対キッチンを買いにいかないと!

 

そう、新居にはキッチンがないので自分で購入して取り付けをしないといけません。

すぐに購入しても取り付けをお願いすると1か月くらいかかる可能性があります。

 

なので、キッチン購入は優先順位1位。

事前調査でキッチン一式はイケアで購入することに決めています。

その他に欲しいものもたくさんあるので、明日のミッションは「イケアでキッチン購入」です。

 

fujiko

fujiko
やっぱり今日ホテルとってよかったかも。

wifiないとネットで場所を調べるのも大変だし。

 

さて、明日は無事にミッションクリアできるでしょうか。

 

落ち着いた部屋になるのはまだまだ先になりそうです。

 

引っ越し手続き【教訓】

今回の教訓です。

  • 粗大ごみ業者は便利
  • 引っ越し業者の良しあしは実際始まってからでないとわからない!

 

引っ越し業者のインパクトは大きかったです。

 

引っ越しを引き受け会社と、実際に引っ越しを請け負う業者が違うので事前に判断が全然できませんでした。

 

今回の引っ越し業者はハズレでした。。。

でも致命的なミスは起こらなかったので「ちょっと運が悪かったなー」くらいの気持ちです。

 

引っ越し自体は終わりましたが、まだまだやることは山積みです。

2019年1月に現在住んでいるハンブルクから、デュッセルドルフへ引っ越しをすることになりました。 無事に家が見つかったので、実際の...

 

続く。。。

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツの冬のお楽しみ【クリスマスマーケット】

契約してた電力会社が潰れちゃった【ドイツの電力会社事情】

ドイツから日本アマゾンの”本と電子本”を”無制限”に買う方法

ビジネスで上手に【ドイツ人と日本人の架け橋になる】

ドイツ国内引っ越し実録家探し編①【ハンブルクからデュッセルドルフへ】

ドイツで過ごす老後の可能性・困った時に相談できる場所