ドイツからスペインのマドリードへ 観光編⑤

2018年5月6日(日)

夜。マドリード観光編⑤です。

とは言っても、この日の大半の出来事はマドリードオープン観戦記③で既に述べています(^^)/。

なので、6日のテニス観戦から戻って、夕食の時間から。

(前日のマドリード観光編④はこちら

夕食のレストラン探し

テニス観戦から戻って、夕食のレストラン探し。

昨日の夕食はサンミゲル市場で軽く済ませたので、今日はちゃんとしたものを食べようと、レストランに行く事に。

 

スペインは私の中では赤ワインが美味しいのに、今回まだ赤ワイン飲んでない。


今日こそは美味しい赤ワインを飲むぞ(^^♪!

 

ホテルの近くをうろうろするが、タパス屋さんとか美味しそうなところはとっても混んでいて、ゆっくりワインを飲むって感じじゃない。

てくてく歩くけど、なかなか”ここ”ってところが見つからない。

そろそろお腹もすいてきたし、暗くなってきたからどこかに入りたい。

 

スペインレストラン発見

それでも、あるスペインレストランを見つけたので、そこに入る。

 

お店の雰囲気はなかなかよし。

 

メニューは。。。

 

前菜一つがメインとほぼ同じ価格・・・

んー、これだと前菜だけでおなか一杯になりそう。

ここはちょっと前菜は控え目にして、メインとデザートかな。

まだ、こっちにきてちゃんとしたデザート食べてないし。

 

というわけで、念願の赤ワイン!

そして料理を頼むといつも無料でついてくるパン。

 

頼んだワインは、私の周りのドイツ在住日本人の間で、結構人気なスペインの”リオハワイン(Rioja)”。

確かに当たりはずれなく、美味しい。価格もお手頃。

でもドイツで普通に赤ワイン頼んでも、なかなかリオハワインには当たらない。

 

それなのに、前回バルセロナに行った時、お店お任せのグラスワインで”リオハワイン”が出てきて、感動したなあ。

それだけスペインではみんなに愛されているワインてことだよね。

というわけで、”スペインワインなかなかレベル高し”なのです。

 

そして、このレストランでも、”リオハ強し”、は健在。

 

今回頼んだリオハワインなんですが、わかりますか。

なんと。。。

fujiko-happy

fujiko-happy

ハーフボトル!

 

赤ワイン飲みたい、でもグラスワインじゃ選択肢が限られる、しかし一人でフルボトル一本飲むのは多すぎるし、万が一いまいちだった時悲しすぎる・・・・

この問題を解決してくれるハーフボトル!

しかも種類も豊富!!!

 

いやー、嬉しかったですね。

fujiko-happy

fujiko-happy

流石スペイン、マドリード(⋈◍>◡<◍)。✧♡!!!

 

しかも美味しい!!!

 

fujiko-happy

fujiko-happy

このワインだけでもう大満足!

 

ワインのハーフボトルがあれば、同行者がアルコール飲めなくても、かなり飲み物のバリエーションが増えます。

いやー、いいですねえ。ハーフボトル!

 

その後メインディッシュが出てきましたが、ワインのつまみとしての役割しか果たしてないw

これだったらメインディッシュと同じ価格の前菜のタコとか頼んだほうが良かったかも。。。

 

メインとワインが終わった後は、デザートへ。

結構おいしいですが、なかなかのボリュームです。

もちろん完食しましたけどね。

 

すっかり満足して帰ろうという時・・・

歩いている途中で急にパラパラと雨が降ってきて、これがあっという間にものすごい“スコール”に!

あともうちょっとでホテルなのに、まともに歩けやしない。

 

二人とも携帯傘を持ち歩いていたのでなんとか帰れましたが、あれは凄かった。

なんか、ハワイのスコールみたい。

やっぱり暑い国って、そういう天候のところが多いのかな。

 

ホテルについてちょっとしたら、スコールはまるでなかったことのように収まってました。

 

やれやれ、と思いましたが、この体験が後日とっても役立ちました。

 

観光編⑥に続く

(明日のテニスの様子は観戦記④へ)

 

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他教材全一覧はこちらへ。

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツからパリへ④【凱旋門・シャンゼリゼ通り・パリジェンヌとお散歩】

ハンブルクからICEで行く、ひと味違うベルリン小旅行①

ドイツのハレで2019年テニス観戦②【準決勝第1試合】

ドイツのハレで2019年テニス観戦④【ダブルス準決勝】

ドイツからスペインのマドリードへ 観光編②

フレンチオープンテニス観戦記④【パリ市内観光】

ヨーロッパ圏WiFiルーター,