ドイツ三大美城、天空の城【ホーエンツォレルン城】+【雲海】の旅①計画編

2019年11月です。

ドイツの冬のお楽しみクリスマスマーケットがもう少しで始まります。

地域によって日程に若干違いがありますが、開催期間はだいだい11月下旬から12月23日までになります。

 

今年はその時期に合わせて日本から来る友人と、いろんな地域のクリスマスマーケットを巡る予定を立てていました。

 

ドイツだけではなく違う国のクリスマスマーケットも見てみよう、ということでルクセンブルク行きは比較的早くに決めたのですが、その他の予定は直前まで未定でした。

 

11月に入り、そろそろ具体的に行く場所を決めようと近所の良さそうなクリスマスマーケットのリサーチを始めました。

現在住んでいるデュッセルドルフと隣町の大聖堂で有名なケルンのクリスマスマーケットは絶対行こう、、、

それからボンアーヘンのクリスマスマーケットもなかなかよさそう、

あ、ルクセンブルクに行くならトリアーのクリスマスマーケットに行くもいいかな・・・

 

なんて思いながらインターネット検索していると、、、

Fujiko

Fujiko
おー、一年にたったの日6間しかやっていないクリスマスマーケットがある!?

なになに、ホーエンツォレルン城って・・・

【天空の城】とも呼ばれるドイツの三大美城の一つ

そして雲の海の上に城が現れるという雲海が見れるかも???

 

たったの6日しかやってないホーエンツォレルン城のクリスマスマーケットって一体いつだろう・・・

Fujiko

Fujiko
あー、私たちの旅行日程とかぶってる!

しかも方向的にもルクセンブルクからそのまま行かれる!!!

これは行くしかない!

 

偶然にも一緒に行く友人も城好きということで、あっという間に旅先はホーエンツォレルン城に決定。

 

今まで予定は全面変更です。。。

この自由さが旅のだいご味ですね。

 

ホーエンツォレルン城は南ドイツにあるので、デュッセルドルフからルクセンブルクへ行き、そこからホーエンツォレルン城に行く日程を組みました。

 

ルクセンブルクとホーエンツォレルン城、それぞれ2泊ずつする予定です。

 

ルクセンブルクへの旅行の予定はあっという間に立ちました。

2019年11月です。 冬時間も始まり、日が暮れるのが早くなりました。 寒くて夜の長い冬が始まるドイツでお楽しみといえば・・...

 

しかし、ホーエンツォレルン城への日程を立てるのは意外と大変でした。

というのも交通の便の悪さと情報の少なさがネックになったからです。

 

予約をすべて終えた今でも行ってみるまでこのプランで良かったのか、行ってみるまで分からない点があります。

 

そこで、今回は旅の前の計画編として、私がどのようにしてホーエンツォレルン城の旅行を立てたかをご紹介します。

 

天空の城の異名をとるホーエンツォレルン城と、お城の全景が見える絶景のヴュースポットのツェラーホルンへ行くので、これから個人旅行を考えている人の参考になれば嬉しいです。

 

まず希望と日程を決める

ホーエンツォレルン城に行くにあたって、まず日程を組むためにやりたいことをまとめます。

これはすんなり決まりました。

ホーエンツォレルン城でしたいこと

  • 年に6日しか開催されないお城のクリスマスマーケットを見る
  • お城に登って、外と中の見学
  • 城が雲の上に浮かぶという“雲海”を見られる場所に行き、そこからお城を見る

 

しかし、目標はすんなり決まったものの、実行が簡単なようでなかなか難しい・・・

 

車ではなく交通機関で行こうと思ったのがそもそも間違いなのか、移動手段の確保が大変そう。

そして、なかなか情報収集ができない点も苦労しました。

 

日程は1泊か2泊を迷っていましたが、ざっと情報収集を始めた段階で目標を全実行するには1泊の日程では無理、と悟り2泊の予定に決めました。

旅の予定:

  • 希望をすべて叶えるために2泊に決定

 

その後泊まる場所でもまた一苦労あるのですが、まずは順番に行き方から考えることにします。

 

ホーエンツォレルン城までの行き方

ホーエンツォレルン城の最寄りの駅はヘッヒンゲン(Hechingen)という町です。

近くにある大きい都市はシュツッツガルトになります。

 

今回わたしたちは、ルクセンブルクからヘッヒンゲンに行く予定です。

電車で約4時間の旅。。。

 

 

ヘッヒンゲンからはホーエンツォレルン城までバスが出ています。

4月から10月までのハイシーズンはバスも一日6本くらい走っています。

しかし、シーズンオフの11月はなんと1日に1本しかでていません!

 

バスが1日一本!

ヘッヒンゲン駅発 11時25分 城到着11時40分

 

つまりこれを逃したら城に行く交通機関はなし。

タクシーまたはレンタカーしか方法がありません。

 

Fujiko

Fujiko
ということは、11時くらいにヘッヒンゲン駅に到着する電車で来ないといけないって事ね。

 

これで、到着日は11時くらいにヘッヒンゲン駅到着する電車を選ぶことが自動的に決定します。

  • 到着日は11時25分のバスに間に合う電車を選ぶこと!

 

ちなみにバスやその他の交通情報はホーエンツォレルン城の公式サイトに載っています。

https://www.burg-hohenzollern.com/anfahrt.html

シーズンオフは城から駅へ向かう帰りのバスも1日1本です。

出発は16時台。

車以外で行くならば、11時40分にバスがお城に着いて(バス停から城まで実はまだ20分くらい歩きます。またはシャトルバス)、16時に帰る、というタイムスケジュールになりますね。

 

行き方が大体わかったので、次は年に6日しかないクリスマスマーケットのリサーチをします。

ホーエンツォレルン城クリスマスマーケット

クリスマスマーケットを見るためにシーズンオフのこの時期にお城に行くのですから、これは外せません。

まずはお馴染みインターネットで情報収集です。

 

旅行サイトや個人のブログサイト、日本語サイトがなければドイツ語サイトも含めリサーチしたところ、以下のようなことがわかりました。

 

  • お城はHechingenの駅からバスで20分くらいで到着。
  • バスはこの時期は通常1日1本だが、クリスマスマーケットの時は臨時バスがある!
  • 運がよければ駅前にタクシーがある。なければ自分でタクシーを呼ばなくてはいけない。
  • クリスマスマーケット開始は14時。だいご味は暗くなってから。
  • クリスマスマーケット開催日は城見学は中止!
  • クリスマスマーケットの入場料10ユーロ(シャトルバス代込み)

 

Fujiko

Fujiko
そっかー、

クリスマスマーケットの日はお城の内部見学中止なんだ~。。。

 

これでお城の見学とクリスマスマーケットを1日ですませる事は不可能とわかりました。

お城の外観とクリスマスマーケットはいっぺんに楽しめますが、内部も見学するには二日間必要ということです。

 

クリスマスマーケットの日にデュッセルドルフに戻らないといけないことは決まっていたので、これで自動的に初日お城内部見学→二日目クリスマスマーケット、という日程に決定です。

 

ちなみにクリスマスマーケットは曜日によって開催時期が違います。

クリスマスマーケットの開催時間

  • 金曜日 14:00 – 20:00
  • 土曜日 11:00 – 20:00
  • 日曜日 11:00 – 19:00

 

情報はこちらの公式サイトに載っていました。

https://www.burg-hohenzollern.com/veranstaltung/items/weihnachtsmarkt.html

 

ちなみに私が行く予定は金曜日なので、クリスマスマーケットの開始は14時から。

始まりが結構遅いので、前日のお城見学で万が一城内見学の後外側を見学する時間がなくても大丈夫。

次の日クリスマスマーケットが始まる前にお城に行って、お城の外側を散策するのも可能です。

 

城内の見学はそれほど時間はかからなそうなので、初日に外側も見学できると思いますが、ここら辺は状況に合わせて決めることにします。

 

ホーエンツォレルン城の見学

次はお城見学のリサーチです。

 

インターネットのみを使って日本語のリサーチでもそこそこ情報が集まり、以下のようなことがわかりました。

 

  • お城の入場券は入り口前だと混むのでシャトルバス出発点の駐車場の売店で買うと早い
  • 城内見学は英語かドイツ語のツアーに申し込まないと入れない
  • バスの停留場からお城の入り口まで徒歩約20分(シャトルバスがあるが混んでいる)
  • 営業時間は11月からのオフシーズンは10時から16時半まで
  • 入場券は【城の敷地内のみ(7ユーロ)/ 敷地内と城内見学両方(12ユーロ)】の2種類
  • 城内は撮影禁止

 

Fujiko

Fujiko
せっかく行くんだからお城の外側だけじゃなくて、城内の見学もできる入場券を買おーっと。

 

ヘッヒンゲンから1日1本のバスに乗ってお城に到着しても、そこからお城の入り口まで更に徒歩20分くらいかかるようです。

シャトルバスもありますが、健康な人であれば登れそうなので徒歩で行くつもりです。

ということは、バスがお城に到着するのが11時40分なので、お城入り口に着くのはお昼の12時過ぎになりそうです。

 

Fujiko

Fujiko
お城の営業時間は16時半までだから、12時城到着→城内見学→敷地見学→16時半帰る、っていうので決まりかな。

 

 

だいたいプランが決まりました。

お城見学プラン:

  • お城の駐車場でお城の入場券を買っておく
  • 12時お城到着
  • 城内見学ツアー申込・見学
  • お城敷地内散策
  • 16時半終了

 

プラン自体に無理はないはず。

1日1本のバスにちゃんと乗れるかどうかが重要になりそうです。

 

ちなみに参考までにお城の開城時間はオンシーズンとオフシーズンでは違っていて、通年では基本的にこのようになっております。

お城の開城時間:

  • 3月16日~ 10月31日(ハイシーズン) 10:00〜17:30
  • 11月1日から3月15日(オフシーズン) 10:00~16:30

(※クリスマスイブや年始年末などの短縮営業日あり)

 

時間情報も公式サイトにすべて載っておりました。

https://www.burg-hohenzollern.com/oeffnungszeiten.html

 

次はホーエンツォレルン城をリアル【天空の城】をして見られる雲海スポットへの行き方を調べます。

 

リアル【天空の城】が見られる雲海スポットに行く

 

お城の見学情報は交通の便が悪いことをのぞけば比較的スムーズに進みました。

でもホーエンツォレルン城の【天空の城】状態を見られるスポットに行くための情報収集は結構苦労しました。

 

どうもツェラーホルン(Zellerhorn)という山の上に行くとホーエンツォレルン城の全景が見られるようです。

そして夜明け前の天候などの状況が揃った場合、雲に囲まれたお城を、つまり【雲海】状態のお城が見られるそうです。

 

日本語ではあまり情報が見つからず、ドイツ語で検索してもあるのはハイキングコースとルートの説明ばかり。

でも実際、一体どれくらい登らないといけないのか、どうやって行くのか、欲しい情報がなかなかヒットしないのです。

 

Fujiko

Fujiko
ホーエンツォレルン城からツェラーホルンまで徒歩90分の本格登山!?

いやー、このルートは行きたくない~!

 

そして検索していくうちにわかったのは、ほとんどの記事が車で行く事を前提にしたものばかりということ。

どうも、公共交通機関でのルートはないようです・・・

 

Fujiko

Fujiko
これは、ひょっとして車がないと無理なの?

車がない場合は下から本格登山するしかないってこと!?

 

うーむ、これは大変。

山道を歩くのはまだしも、獣道を通るしかなかったらどうしよう。。。

車だったら山頂近くの駐車場まで行って、そこから20分くらいの軽いハイキングって書いてあるのに~。。。

最近車の運転してないけど、いっそレンタカーを借りて行った方がいいのか???

 

Fujiko

Fujiko
あ、でもレンタカー借りるくらいなら山の近くに泊まって、そこから山頂付近の駐車場までタクシーで行けばいいのでは?

 

とりあえずわかったのは以下のことでした。

ツェラーホルンの行き方

  • 公共交通機関はない
  • 移動は車前提
  • ホーエンツォレルン城から歩くと90分以上かかる本格登山になる
  • 山の頂上付近に駐車場があって、そこからなら頂上まで徒歩20分の軽いハイキング
  • ツォラーシュタイグホーフ(Zollersteighof)に泊まれば、そこから平坦な道を歩いて頂上まで行かれる (駅までホテルの人が迎えに来てくれるから車なしでもOK)。
  • ガストホフNägelehausからでも比較的簡単に歩いて行かれる。
  • 雲海が見られる可能性がある時間帯は夜明け

 

Fujiko

Fujiko
うーん。。。

最寄りのツォラーシュタイグホーフに泊まってそこから平坦道を歩くのが理想だなあ。

それかタクシーで頂上付近の駐車場まで行ってそこから歩くか・・・

タクシー予約できるといいけど。。。

とりあえず雲海スポットリサーチはここまでにして、ホテルを先に決めよーっと。

 

宿泊場所の確保

お城見学・クリスマスマーケット・雲海スポットへの個々のプランは大体イメージが固まりました。

日程: 2泊3日 ラフ案

初日

  • 11時25分のバスに間に合うようにヘッヒンゲン到着
  • ホーエンツォレルン城の見学
  • ホテル宿泊(ツェラーホルンの近く?)

2日目

  • 日の出目指してツェラーホルンの雲海スポットに行き、絶景から【天空の城】ホーエンツォレルン城を見る
  • ホテルに戻る
  • チェックアウトしてホテル移動?(ホーエンツォレルン城の近く?)

3日目

  • ホテルチェックアウト
  • ホーエンツォレルン城のクリスマスマーケット(14時から)
  • お城からの臨時バスにてヘッヒンゲンに戻る(18時ごろ?)
  • デュッセルドルフに戻る(到着23-24時?)

 

次はホテル探しです。

 

実のところホテル探しに一番神経を使いました。

というのも数少ない交通機関で移動しようとすると、泊まる場所によって目的地までの行き方や移動時間が大きく変わるからです。

 

インターネット情報だと、やはり限界があって、ホテル情報やタクシーの捕まえやすさなどよくわかりません。。。

実のところ、いつもなら【旅は行けばなんとかなる】と思っているのでそこまで気を使いません。

 

でも今回は、日本から来たドイツとドイツ語に不慣れな人と一緒、行く場所が山、という2点で神経を使いました。

 

山道は単純な距離の問題だけでなく、高低差によっても移動時間や難易度がかなり変わります。

ましては今は冬。

平坦な道を30分歩くのは散歩だけど、けもの道をひたすら登るのは同じ30分でも全然違います。

雪でも降ろうものなら、服装にも準備が必要になってしまいます。

 

 

Fujiko

Fujiko
タクシー情報とかよくわからないし、できたらホーエンツォレルン城にも、雲海スポットにも歩いて行かれるところに泊まりたいなあ。

とすると、1泊目に雲海スポット近くのホテル、2泊目はお城付近のホテルがいいのかなあ。

 

初日の宿泊 雲海スポットの近くを希望

1泊目のホテルの候補はそう多くはありません。

探しても出てくるのはこの2つの宿泊施設です。

  • ツォラーシュタイグホーフ(Zollersteighof)
  • ガストホフNägelehaus

 

とくにツォラーシュタイグホーフは条件にピッタリです。

ホテルから頂上まで乳母車でも行かれるくらいの平坦な散歩道、そして車のない宿泊客のために駅まで車送迎のサービスもあります。

 

Fujiko

Fujiko
うん、一泊目はツォラーシュタイグホーフがいいな。

あ、でも希望の日は部屋の空室がない

 

インターネットでツォラーシュタイグホーフを予約をしようとしたら、なんと希望の日はすでに満席した!

 

そして頂上まで徒歩可能な、第2希望のネーゲルハウス(Nägelhaus)はネット予約ができない!

Fujiko

Fujiko
あーあ、ネーゲルハウスはネット予約ができないのかー・・・

メールアドレスがあるから、試しにメールで問い合わせだけしておこーっと。

 

この2つのホテルがだめとなると、徒歩圏内の宿泊先が見つかりません。

とりあえずメールで空きがあるか問い合わせしたをして、ちょっと様子を見ます。

 

2日目の宿泊先 ホーエンツォレルン城まで徒歩圏内希望

次は2日目の宿泊先を探します。

こちらは比較的簡単に候補が決まりました。

 

インターネットで検索したところ、Hotel Löwenがヒットしました。

Hotel Löewn (ホテル ローヴェン)

  • ホーエンツォレルン城のふもとにあり、お城までハイキングがてら徒歩で行かれる
  • 併設のレストランの料理がおいしい

https://www.gasthof-hotel-loewen.de/

 

Fujiko

Fujiko
おー、お城まで歩いて行かれて、しかも料理が美味しい!

これはここに泊まるしかないでしょ!

 

このホテルはインターネットで予約可能。

ブッキングコムでも扱っているホテルなので、検索は簡単です。

運よく希望の日程も空いていて予約可能でした。

 

Fujiko

Fujiko
お、運よく空き室あり!

それじゃ、2日目はここに予約しよう。

あ!ここからだったらちょっと遠いけど、一応雲海スポットまでも歩いて行かれないことはないみたい。

じゃあ、1日目の宿泊もここにしちゃおうかな。

 

直前まで無料キャンセル可能ですし、問い合わせている1日目の宿泊候補ネーゲルハウスも空きがあるかわからないので、ホテルローヴェンに2泊の予定を入れました。

 

Fujiko

Fujiko
よく考えたら1日目に雲海スポット付近のホテルに泊まっちゃうと、そこまでどうやって行ったらいいのかまた調べないといけないなあ。

しかもホテルにチェックインしてから、ホーエンツォレルン城に行くのもタクシー?

そもそもお城は16時半までしか開いてないし、下手したら間に合わなくない?

 

しかも、ホテルを変更するなら、朝ホテルをチェックアウトして、荷物持って次のホテルまで移動すること考えたら結構時間のロスにもなります。

 

そう考えると、やっぱりホテルローヴェンで2泊することにして、2日目早朝の雲海スポットまではタクシーで行くか、万が一タクシーがなかったら歩くという選択肢を取るのがベスト案な気がしてきました。

 

Fujiko

Fujiko
うん、ホテルローヴェンに2泊で正解かな。

2日目の雲海スポットの行き方は、現地でホテルの人の意見を参考にしてタクシーか歩きか判断しよう。

 

というわけで一応、その場で臨機応変対応が多すぎる計画ではあるものの、行き方とホテルの最低限の旅の準備は終了・・・

 

と思ったのも束の間、次の日もう一つのオプションができました。。。

 

ネーゲルハウス(Nägelhaus)から問い合わせの返事あり

メールで問い合わせはしたものの、それほど期待していなかったツェラーホルン徒歩圏内のホテル、ネーゲルハウスから返事が来たのです。

それも【希望の日はまだ一部屋空いています】というポジティブな返事。

 

Fujiko

Fujiko
うーん、ここに泊まれば次の日楽々で雲海が見えるビュースポットまで歩いて行かれるんだよなあ・・・

魅力的だけどどうしよう。。。

でもホテルローヴェン連泊の魅力も捨てがたい・・・

 

と、しばし迷ったのですが、結局ホテルネーゲルハウスには断りのメールを入れました。

これがもう一つのツォラーシュタイグホーフでも、ネーゲルハウスでも、もし最初から空き部屋があるとわかっていたら迷わず1泊の予約を入れていたはずです。

 

最初に空きがなく、検討している間に移動手段など他の要素が出てきて、結局ホテルローヴェン2泊に決めたのですが、果たしてこれが吉とでるか凶とでるか・・・

 

決定した今も地理的に本当にこれで良かったのか、行ってみるまでわかりません。。。

その他の宿泊施設のおすすめ

後でホーエンツォレルン城のオフィシャルサイトを見たら、その他にもいくつかの宿泊施設のおすすめがありました。

今回私が宿泊することにしたホテルローヴェンやその他の宿泊施設もいくつか載っています。

 

お城まで歩いて行かれるホテルとして【Hotel Restaurant Brielhof】が紹介されていました。

知っていたらこのホテルも候補に入れていたと思います。

 

ホーエンツォレルン城付近の宿泊を考えている方はこちらを参考にしてもいいかもしれません。

https://www.burg-hohenzollern.com/hotels_unterkuenfte.html

 

 

天空の城【ホーエンツォレルン城】個人旅行計画まとめ

天空の城と呼ばれるホーエンツォレルン城と、運が良ければお城が雲の上に浮かぶ”雲海”が見えるツェラーホルンへの個人旅のプランをご紹介しました。

もう一度ここにポイントをまとめます。

ホーエンツォレルン城

行き方:最寄り駅のヘッヒンゲンから

  • 公共機関はバスのみ(その他の行き方は駅からタクシーかレンタカー)!
  • バスが1日一本!(11月から3月15日までのオフシーズン)

ヘッヒンゲン駅発 11時25分 城到着11時40分

 

お城見学

  • お城の入場券は入り口前だと混むのでシャトルバス出発点の駐車場の売店で買うと早い
  • 城内見学は英語かドイツ語のツアーに申し込まないと入れない
  • バスの停留場からお城の入り口まで徒歩約20分(シャトルバスがあるが混んでいる)
  • 営業時間は11月からのオフシーズンは10時から16時半まで
  • 入場券は【城の敷地内のみ(7ユーロ)/ 敷地内と城内見学両方(12ユーロ)】の2種類
  • 城内は撮影禁止

お城の開城時間:

  • 3月16日~ 10月31日(ハイシーズン) 10:00〜17:30
  • 11月1日から3月15日(オフシーズン) 10:00~16:30

(※クリスマスイブや年始年末などの短縮営業日あり)

 

クリスマスマーケット

  • お城はHechingenの駅からバスで20分くらいで到着。
  • バスはこの時期は通常1日1本だが、クリスマスマーケットの時は臨時バスがある!
  • 運がよければ駅前にタクシーがある。なければ自分でタクシーを呼ばなくてはいけない。
  • クリスマスマーケット開始は14時。だいご味は暗くなってから。
  • クリスマスマーケット開催日は城見学は中止!
  • クリスマスマーケットの入場料10ユーロ(シャトルバス代込み)

クリスマスマーケットの開催時間

  • 金曜日 14:00 – 20:00
  • 土曜日 11:00 – 20:00
  • 日曜日 11:00 – 19:00

 

その他の詳細はこちらのホーエンツォレルン城のホームページで。

英語版もドイツ語版もあります。

https://www.burg-hohenzollern.com/Welcome.html

 

ツェラーホルン

ツェラーホルンの行き方

  • 公共交通機関はない。
  • 移動は基本的に車前提。
  • ホーエンツォレルン城から歩くと90分以上かかる本格登山になる。
  • 山の頂上付近に駐車場があって、そこからなら頂上まで徒歩20分の軽いハイキング
  • ツォラーシュタイグホーフ(Zollersteighof)に泊まれば、そこから平坦な道を歩いて頂上まで行かれる (駅までホテルの人が迎えに来てくれるから車なしでもOK)。
  • ガストホフNägelehausからでも比較的簡単に歩いて行かれる。
  • 雲海が見られる可能性がある時間帯は夜明け

 

ホテル情報

お城へ徒歩で行かれるホテルとツェラホルンへ徒歩で行かれるホテルをご紹介します。

お城へ徒歩で行かれるホテル

  • Hotel Löewn (ホテル ローヴェン)
    • ホーエンツォレルン城のふもとにあり、お城までハイキングがてら徒歩で行かれる
    • 併設のレストランの料理がおいしい
  • Hotel Restaurant Brielhof | Hechingen

 

ツェラホルンへ徒歩で行かれるホテル

  • ツォラーシュタイグホーフ(Zollersteighof)
  • ガストホフNägelehaus

 

その他最寄りのホテル情報:

https://www.burg-hohenzollern.com/hotels_unterkuenfte.html

 

 

これでリサーチ終了、旅の予定はだいたい立ちました。

果たして、リサーチはどれくらい役に立つのか、そしてどんな旅になるのか。。。

実証はこれからの旅レポートでお楽しみください。

 

次回移動編へ続く。。。

2019年11月にドイツの3大美城の一つ、ホーエンツォレルン城に行ってきました。 お城の見学、1年に6日しか開催されないクリスマスマーケッ...
実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他教材全一覧はこちらへ。

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツのハレで2019年テニス観戦③【いよいよフェデラー登場】

ハンブルク地元民が楽しめる、ひと味違う、週末ハンブルク満喫プラン!

ハンブルクのエルプフィルハーモニーでコンサート

マドリードオープン観戦記⑤

マドリードオープン 観戦記③

ドイツからバルセロナへ小旅行

ヨーロッパ圏WiFiルーター,