マドリードオープン観戦記⑥

5月8日(火)

マドリードオープンテニス

 

自分の中のメインイベント”錦織戦”は残念ながら終了してしまいましたが、気を取り直して今日も張り切って観戦します。

(昨日のテニスの様子は観戦記④観戦記⑤で)

(昨日テニス後の様子は観光編⑥で)

 

今日はなかなかタフです。

これぞ、”緒戦観戦のだいご味”と言っても過言ではない一日になりそう。

 

そして今日から、ドイツのテニス仲間の合流で、4人観戦になります。

マドリードオープン・試合開始時間は結構遅め

テニスの大会は、その大会によっても違いますが、大きい大会だと”ナイトセッション”というカテゴリーが存在することも多いです。

通常は、大抵の試合は”デイセッション”チケットで観戦できるので、そのチケットを購入します。

しかし、照明施設が整っており、ナイトセッションが可能な大きい大会では、目玉になる選手の試合をセンターコートのナイトセッションに持ってきて、特別に”ナイトセッション”チケットを売り出します。

つまり、どうしても見たい選手の試合がナイトセッションに組み込まれてしまった場合、通常のデイチケットでは観戦ができず、改めて”ナイトセッション”チケットを購入しないといけないのです。

マドリードオープンにもナイトセッションが存在しています。

ですから実のところ、昨日の錦織戦に関しても、試合日時もさることながら、ナイトセッションに入ってしまわないか非常にドキドキしました。

 

fujiko

fujiko

お願いだからナイトセッションには入らないでーーー

 

もしナイトセッションになってしまったら、いち早くナイトセッションチケットを購入しないといけないわけですから、前日の試合観戦の最中も、結構こまめに次の日のドローチェックしてました。

そこで、友人が日本からレンタルしてきたWifiルーターがどれほど役に立ったことか!

本当に感謝です(^^♪。

 

最新4G LTE対応のWifiルータが格安で1日からレンタル可能!
【Wifiレンタルどっとこむ】


ナイトセッションでないとわかった時点から、次の日の心配なしに純粋に試合を楽しむ事ができました。

fujiko

fujiko

ナイトセッションでなくて良かった~!(^^)!

 

通常、テニスの組み合わせや試合時間は前の日の結果を考慮しないといけませんから、ぎりぎりまで決まりません。

このように、緒戦のテニス観戦は、見るほうもそれなりの計画が必要なのです(^-^)。

後半戦と違って、いろいろなバリエーションが考えられますから。

 

ナイトセッションがあると、時には選手は日付を超えてプレーすることもあります。

 

そういうことも踏まえてだと思いますが、テニスの試合は比較的遅い時間から始まることが多いです。

とはいっても、スケジュールをこなさないといけないので、11時くらいには始まっているイメージだったのですが、マドリードオープンの場合、最初の試合開始が12時、会場入場が1時間前の11時に設定されていました。

fujiko

fujiko

1試合目の始まりが12時って結構ゆっくりだなー

 

確かに4大大会と違って、男子も3セットマッチですし、(4大大会の男子は5セットマッチ)試合時間は比較的短いのかもしれないですが、男女大会なのに開催期間は一週間(4大大会は2週間)しかありません。

それで12時開始だと、スケジュールきつい気がしたのですが、そのために週末から本選を始めたり、いろいろ調整しているのでしょう。

盛りだくさんな本日のドロー

そういう視点から見ると、昨日の夜発表された、今日のドローは少し検討が必要でした。

 

試合開始は12時から。

でも16時以前の試合にはいまいち食指がわかない・・・

 

強いて言えば5番コートの2試合目、男子シングルで日本人の杉田選手、7番コートでも3試合目に女子ダブルスの青山・加藤選手の試合がある。

せっかくだから、日本人選手の応援しようかな。

 

後は練習くらいかなー。。。

一昨日あまりに混んでいるのでスルーした”ナダル”の練習が3時間も予定されている。

ちょっと、それみてみたいなー

 

しかし、その他に見たい試合・・・

あ、5番コートで、ズべレブ兄弟のダブルスがある!

でも5試合目。一体試合が何時に始まるのか全然読めない。

fujiko

fujiko

試合進行によっては、コート変更もあるかもしれないなあ・・・

 

もう一つ昨日、パワフルテニスで圧倒的に勝利したラオニッチの試合が、今日またある。

しかも相手は第三シードのデミトロフ。

この試合も楽しそう。。。

あ、だけど、今日の4試合目だとこれまた試合開始が何時になるかわからない。。。

 

fujiko

fujiko

ズべレブ兄弟の試合と重なっちゃうかもしれないなあ・・・(;_;)

 

fujiko-cry

fujiko-cry

あーーーー、しかも第2コートなんだけど~(ToT)!

 

そう、何を隠そう、この大会。

ナイトセッションの他にも、第二コートの試合観戦には、一日中”第2コートチケット”が必要なんです。

しかも昨日までは無料だったのですが、今日から有料!

 

あーあ・・・

 

しかしぼやいても仕方ない、今日のメイン試合はどうみてもこのカード。

”ディミトロフ対ラオニッチ”の試合が見たかったら、入場する前に受付で”第二コートチケット”を買うしかないのである。

 

fujiko

fujiko

買いました。。。

 

これがそのチケット。

 

他のチケットはインターネットで買って、プリンターで印刷されたA4一枚のペラなので、受付で買ったこのチケットが一番ちゃんとしたチケットっぽい。

 

というわけで、今日はセンターコートと第二コートチケットを持って入場。

 

まずは練習観戦。ナダル瞬時発見!

12時過ぎに会場に入ったのですが、練習コートの人の多さから、ナダル選手が練習しているのはすぐにわかりました。

入り口のところからでも、観客の人垣が見えるくらい。

 

大抵の選手の練習時間は30分くらいなのだけど、今日はナダルは試合もないせいか、調整ではなく、がっつり”練習”している様子。

3時間もコートを予約している。

 

fujiko

fujiko

これなら私にも観戦のチャンスがありそうだ(^-^)

 

というわけで、まずはナダルの練習をじっくり観戦・・・

とは言っても最初は後方部から始めるので、姿がちゃんと見えない(*_*)。。。

 

でもだんだん前の人たちがいなくなり、ややしばらくして・・・

ついに”一番前列”をゲット!(^^)!!!

 

一度張り付いてしまったら、もうもったいなくてそこを離れられません。

fujiko-happy

fujiko-happy

こんな間近で、真剣に練習しているナダルを見ることができるなんて、嬉しすぎる(≧▽≦)。

 

遠くからでも一目でナダルだとわかるフォームです。

これは誰にもマネできないですね。

 

最後の方、スコアは言い合わないものの、試合形式で練習してたみたい。

どおりで真剣さが増してると思ったよ・・・

 

最後はナダルの勝ち(だと思う。)で終了。

 

相変わらずすごい筋肉。フォームも独特で左利きだし、素人が参考にできるようなプレイではないのですが、迫力があるので、いつまでも見てしまいます。

 

写真も動画もたくさん撮ったけど、やっぱり生観戦が一番。

 

fujiko

fujiko

生で見てたら、動画なんて撮ってる場合?と思っちゃうし、動画がないと後ですっかり内容忘れちゃう。

どちらに集中するか、なかなか悩ましいなあ~(≧▽≦)!

 

と、贅沢な悩みに浸っていると、、、

 

なんと!

 

錦織選手が今練習しています!

 

との報告がテニス仲間から!

 

fujiko-surprised

fujiko-surprised

えー、昨日試合負けちゃって、次の会場に行ったんじゃないの~!?

 

てっきりもうすでにマドリードにいないと思い込んで、チェックを怠っていました。

本当だ、あれは7番コートかな、確かに錦織選手が練習しています。

 

昨日負けちゃったのは残念だけど、また練習している姿が見られるとは!

しかも、昨日の調整と違い、今日は次の試合に向けて、力の入った練習をしています。

相手もコーチではなく、同じく選手のティエムと練習していました。

 

ティエム、今勢いのある選手ですよね。

(この時点では未来の話になりますが、マドリードオープンで準優勝。フレンチオープンでも大活躍しました。

 

fujiko-happy

fujiko-happy

昨日、一生に一度の観戦かと思ったのに、再び見ることができるとは (≧▽≦)!

 

幸い(?)ナダルほどの人気選手ではないので、またまたかなり近くで練習を見ることができます。

もう”ガン見”です。

ナダルみたいにクセはない、きれいなテニスです。

(私がもっと上手だったらお手本にするにはもってこいのテニス)

 

錦織選手の練習が終わった後、見ているこっちも”はーっ”てなるくらい真剣に見てました。

fujiko

fujiko

そうだよね、選手は毎週が試合。たった一回負けたくらいでしょんぼりしているわけがない。

ちゃんと切り替えて、次の試合のこと考えているんだよね。

 

次のイタリアの試合での検討、祈ってます!

 

濃い練習観戦の後は、試合観戦

ナダルと錦織の練習を見ただけで、すでに今日は大分満足。

 

その後5番コートで杉田選手の応援をします。

しかし、残念ながら今日は負けてしまいました。

 

その次は7番コートで青山・加藤選手の女子ダブルス

1セット目は取られてしまいます。

2セット目は後半競っていてとてもいい感じ・・・

fujiko

fujiko

頑張って~!

 

しかし、そこで、突然雲行きが怪しくなってきます。

 

過去2度のスコールを経験しているので、私たちは試合中断の直前にコートを出て、屋根のある所に一目散。

 

その後スコールが来ました、、、

 

が、私たちは避難後だったので、無事濡れずにすみました(^-^)。

 

観客のマドリードっ子は慣れたもので、対処を心得ています。

みんな、来るな、と思った瞬間、荷物ひっさげて、帽子かぶったりして屋根のある方に向かっていました。

 

かえって選手のほうが戸惑っていたんじゃないかな。

せっかくダブルス追い上げてきたところで残念だけど、雨には勝てない。

 

fujiko

fujiko

どちらにしてもこの様子では、試合再開までにしばらく時間がかかりそう・・・ 

 

果たして無事に予定通り試合を進められるのか。

観戦記⑦へ続く

2018年5月8日(火) 午後 マドリードオープンテニス 雨で中断中。 (中断前の様子は観戦記⑥へ) 今日...

 

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他教材全一覧はこちらへ。

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツからスペインのマドリードへ 観光編③

ドイツからスペインのマドリードへ 観光編⑥

ベルリンのクリスマスマーケットと名所散策

ドイツのハレで2019年テニス観戦④【ダブルス準決勝】

ハンブルクからハイデルベルクへ・週末小旅行②

ドイツのハレで、ゲーリーウェーバーオープンテニス観戦①

ヨーロッパ圏WiFiルーター,