ドイツからスペインのマドリードへ 観光編⑦

2018年5月8日(火)

深夜。

テニスが終わってホテルに戻ったら、24時過ぎ。

(夜中までかかったテニス観戦は、観戦記⑥観戦記⑦で)

(こちらは前回のマドリード観光編⑥

 

サンミゲル市場もすでに閉まってる時間。

 

本日の夕食はホテルでスペイン限定、プリングルスの”生ハム味”と、スペインビール1本で終了。

fujiko-sad

fujiko-sad

美味しかったけどね・・・

 

これがその写真。

本日はこのまま就寝。

 

スペインのお土産探し(でもドイツ用ではなく日本用)

次の日、5月9日(水)

昨日、夜抜きだった分、朝食は美味しく頂きました!(^^)!。

 

今日のテニス観戦はちょっと遅め。

もう明日には私はドイツへ、友達は日本に帰国なので、午前中はスペインのお土産探し。

 

毎日お世話になっているソル駅へ。

今日も健在、EU国旗。

ソル駅の広場から、近くにあるちょっと高級めのスーパーへ。

 

入ってすぐのところに、お土産によさそうな、”高級”っぽい売り場がある。

お、いかにもスペインのハムってのが売ってます。

ガチョウの絵が描いてある・・・ってことは、これは”フォアグラ”???

美味しそうだし、有名食材だから、お土産にいいのかな。。。

でも、スペインてフォアグラ有名だっけ?

 

あれ、これジャガイモ???

そして、

白アスパラ???

 

fujiko-cry

fujiko-cry

これってドイツじゃん(=_=)

ドイツの白アスパラ確かに美味しいし、私も時期には毎年食べるけど・・・

 

後ろのマークは”ゴディバチョコ”???

確かゴディバはベルギーでは?

fujiko

fujiko

ドイツでも売ってるから、もちろんスペインで売っててもおかしくないけど・・・

 

んー、ここの売り場はどうも”スペイン”のっていうより、”ヨーロッパ”のお土産コーナーみたいです。

ヨーロッパ以外から来た人が、ヨーロッパ名産をお土産に買いたい時にいいかもしれない。

 

陸続きで、国境もあるようなないような、ヨーロッパ諸国。

流通的に考えると、スペインもフランスもドイツもみんな条件同じだしね。

 

でも・・・

 

fujiko

fujiko

スペイン産の”土着もの“を買いたいときは、こういう立派なコーナーじゃなくて、もっと地味な日用品コーナーに行ったほうがいいはずだ!

 

ということで、立派なお土産コーナーは見るだけにして、同じ店の中でも生活日用品を売っている売り場に向かいます。

 

そうそう、なんかこういう感じ!

このごちゃごちゃ感。

チーズの量も種類も、先ほどのところよりたくさんある。

いかにも”よそいき”じゃなくて、”土着”って感じ。

 

ハム売り場のパッケージも先ほどより素朴で、無造作に並べられています。

それにしても、ハム売り場でかい!

これだけ消費してるっていうことなんだなあ。

流石”イベリコ生ハム”を生み出したスペインです。

 

といっても、私は特に何を買ったわけでもないのですが、日本から来たお友達がお土産を買っていたので、それでよし!

 

スーパーを出て、さらにマドリード散策

スーパーを出て、さらにマドリードを散策・・・と言ってももうあまり時間もないし、買いたいものは買えたので、ホテルへ帰る道すがら、メイン通りをちょっとのぞくだけ。。。

やっぱりなんだか、お肉屋さんというか、ハム屋さんが目につきます。

 

ドーンとハムだらけ。

すごい量。

種類も、とうてい全部を知ることができないほど、たくさんありそう。

 

こういう所って、お店の人と会話して、どの肉がいいとか助言をもらって、量り売りで買ったりするんですよね。

 

人と人の会話が多い気がします。

 

fujiko

fujiko

サンミゲル市場の活気も、店の人との会話があるからあれだけ賑わってるんだよなー。。。

 

fujiko

fujiko

そういえば、日本って今こういう所あるのかな?

 

ふと、そんなことを思いましたが。。。

 

今はとりあえず、テニス観戦最終日に向かいます。

 

観光編⑧へ続く。

(本日午後のテニスの様子は観戦記⑧へ)

 

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツからパリへ④【凱旋門・シャンゼリゼ通り・パリジェンヌとお散歩】

ハンブルクのエルプフィルハーモニーでコンサート

ハンブルクからICEで行く、ひと味違うベルリン小旅行②

ドイツからパリへの二泊三日小旅行①―出発

マドリードオープン観戦記④

ドイツからスペインのマドリードへ 観光編④