ドイツ語って難しい?

あなたがこの記事を目にとめてくださったということは、多分ドイツ語に興味があるのだと思います。

ここでは果たしてドイツ語は難しいのか”、について書きたいと思います。

ドイツ語は難しい?

ドイツ語をかじったことのある人からよく聞くのが、

”文法が難しい”ということです。

 

例えば、

名詞が女性詞・男性詞・中性詞と三つもある!

三つの名詞の種類ごとに形容詞の変化が違う!

話し相手によって動詞の活用が変わる!

 

確かにこう聞くと、

”ドイツ語ってなんて面倒な言語だろう”

と思われる方もいるかと思います。

 

でも、よく考えてみてください。

 

あなたはどうしてドイツ語に興味を持たれたのでしょうか。

  • 旅行に行ってみたいから?
  • ご家族がドイツに住んでいる?
  • ドイツ人のお気に入りサッカー選手がいる?

 

もしこういう理由であれば、あなたは難しい文法について考える必要は全くありません。

実は、文法を一から学ぶ必要がある人なんて、大学の単位が必要な人くらいのものです。

つまり、実用ではなく、資格のためのドイツ語を学びたい人だけなんです。

 

想像してみてください。

 

例えば、もしあなたがドイツに旅行したいのであれば、

必要なのは”単語だけ”。

女性名詞も男性名詞も関係ありません。

 

三人称単数の動詞変化?

そんなの覚える必要なし。

だって”私”が話をするのは”あなた”にだけ。”彼”や“彼女”は必要ない。

 

シンプルに自分に必要なところだけ覚えればそれでもう充分なんです。

 

究極を言えば、読み書きを覚える必要もありません。

道を聞いたりレストランで注文したり切符を買ったりするのは、どう考えたって

”口で伝える”のが一番早い。

 

誰かに何か聞きたくても、誰もあなたが質問を紙に書くまでのんびり待ってくれません。

ましてや相手が紙に書いて教えてくれるなんてこともありません。

 

でも地図を片手に行きたい場所の名前を”口頭で”質問したら、大抵の人は親切に教えてくれます。

本当に必要なのはこれだけ

そういう意味では、ドイツ語は英語より簡単なんです。

なぜって、まず第一に

  • 発音が簡単

比較的日本人がしやすい、はっきりした発音の単語が多いです。

 

更に、

  • 読み方も簡単

大抵の単語はアルファベットを素直に読めばいいのです。

 

例えば、”gehen”は”ゲーエン”(行く)、

verlassen”は”フェアラッセン”(離れる)と発音します。

アルファベットから発音が想像できると思いませんか?

 

これが例えばフランス語だと”laisser”(離れる)、の発音は???

”ライザー???”

ではなくて、

”リシィー”に近いみたいです。単語だけ見ても発音が検討も付きません。

実は私はこれでフランス語挫折しました。

ドイツのお隣はフランス、

たまに遊びに行ったりするので、せっかくだからちょっと勉強してみようかな、と張り切って本を買ったのはいいのですが、単語の読み方わからなくて一瞬で独学あきらめました(笑)。

それに比べて、ドイツ語は本を片手に独学しても結構いけたりします。

 

難しい文法は脇において、

旅行に必要な単語だけ集中して覚えれば、

比較的簡単にドイツで通じますよ。

 

実用ドイツ語教材

当ブログで一番人気の「ドイツ語会話で必要な文法はこれだけでいい!」を改良し、わかりやすくまとめました。

テキスト部分と学習ノートの2部にわけ、例文も盛りだくさんです。

最短で効率よく実用ドイツ語をマスターするために、ぜひお役立てください。

 

ドイツ語会話に最低限必要な4つの文法教えます ドイツ在住・留学、実用ドイツ語会話を今すぐ身に着けたい方へ

オプションで、テキストに関する質問、その他ドイツ生活に関する質問も受け付けています。

 

 

こちらのバージョンではテキストと一緒に一か月無料で質問を受け付けます。

最短最速で実用ドイツ語会話を学ぶために必要な文法はこれだけ

 

 

その他教材全一覧はこちらへ。

 

その他、ドイツ語やドイツ生活に関するご希望テキストがあればリクエストを受け付けます。

お気軽にメッセージをお寄せ下さい。

メッセージはこちらへ

ハイデルベルク大学修士卒業・ハンブルクの企業で代表を務め、社内ベンチャーで異業種起業をして繁盛店にする。

記事執筆・翻訳通訳・ドイツ語個人レッスン経験あり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドイツ語で【通りかかる/vorbeigehen】の使い方

今すぐ役立つ実践ドイツ語5選!-問題ないよ・全然構わないよ・大丈夫?

よく聞くのに、辞書で見つからないドイツ語 ”チュース”

ドイツで英語を習ってみる・体験記⑦【新たな気づき】

ドイツ語で”あなたもね”と言いたいとき

ドイツ語の自己紹介で、自分の名前は日本語と同じ発音なのか?

ヨーロッパ圏WiFiルーター,